記事詳細ページ

メインイメージ

1月15日 第663回モーニングセミナー

  • 1月15日 第663回モーニングセミナー
  • 1月15日 第663回モーニングセミナー

講師/日下修様

登米市倫理法人会 神木部長
登米市日下金物店・株式会社ヒューマンネットくさか

テーマ「実践をしきなみ短歌会で詠む」

昨日の14日(月)は平成最後の成人及び
仙台のどんと祭!例年にないくらい穏やかな
好天気で、今年の成人式を迎えた人達はラッキーだったと思う。
そして翌日の今日、15日ひろりんのMS。
なぜか今朝は役員朝礼のスローガンとMSの近いの言葉を担当
すると思うと朝起きるのは苦痛ではなかった。
本日の講師の日下氏は3年前「トイレ清掃に学ぶ」実践で
したのをきっかけに日下氏も私の名前をすんなり覚えて下さった。
講和はまず「富士研での滝の禊」の体験のきびしさつらさを話されたが
日下氏はそれを「しきなみ短歌」をなさっているので、五首詠まれた。
(病気持ちの日下氏は倫理指導を受けた)
そして短歌の中で自分の心の弱さとなぜか父親の名を(アキラさん!)
さけばれた・・・との事!!身体を通して何かメッセージを感じたのだと言う。
私も「家庭の倫理」で2泊3日の富士研に3年半前に受けた事を思い出した。
それよりもましてもっと厳しい日下氏の話に感銘し改めて「気づき」の
熟成をかんがえさせられた。
話の最後には「母の看護」について話され母の顔をみて
また妻への思いで涙ぐみ、こちらも脳があつくなる思いだった。

 

菅原好美 / 女性委員長

2019.01.15:[レポート]
参加はこちら

ログイン



宮城県倫理法人会 顧問 村井宮城県知事
Copyright 仙台広瀬倫理法人会 All Rights Reserved.

合計1,355,539件 (2011.11.30〜) 今日252件 昨日614件